011号 那覇から基隆へ

 

せっかく沖縄へ来たのですが、1時間ちょっとほどで船に戻ってきました。

沖縄はSFCやJGCの修行で何度も来ていますし、今回はクルーズを楽しむのが目的ですからできるだけ船内で過ごそうというワケです。

 
船にからはスタッフの方々が下船してこれから街に繰り出そうとしていました。
仕事をしながら、色々な土地へ行けるのはちょっとうらやましいです。

那覇から台湾へ向かうため、乗船前に日本の出国手続きが必要となります。まずターミナルの建物に入り、乗船時に預けたパスポートを船のスタッフから受け取ります。
その後は飛行機で出国するのと同じような要領で、ひとりずつパスポートにスタンプを押してもらいます。パスポートに押されたスタンプは「NAHA」とだけ文字が入っていました。船で出国するのがわからないのがちょっと残念。

パスポートはまた船の係員に預けます。また基隆に到着前に返してもらうのですけどね。

早目に船に戻ってきました。船の中はガラガラです。

船内のジムで食べすぎの体を動かすことにします。ちゃんとしたトレーニングツールが設置されており、無料で利用可能。しかしながら、教えてくれるスタッフもいないので、使い方をちゃんと知らないと初心者には危険です。

ジムには更衣室、シャワー、サウナも設置されています。ただしロッカーは有料と言われたので、貴重品は持っていかずにサウナを利用しました。

ジムとサウナで汗を流しているうちに、そろそろ那覇を出港の時間となりました。
那覇では、一旦全員が下船して日本の出国手続きを行う必要があります。

これに気がつかない人が数名いたようで、何度も館内放送で呼び出していました。

そのためか予定より少し遅れて出港。帰りも沖縄の踊りで送りだしてもらえました。

しばらくすると、那覇空港が見えました。
海からみえるなんて、ちょっと感動です。
航路を先導していた水先案内船とはここでお別れ。
次の沖縄はやっぱり飛行機かな?
2015/1/30

 

<< TOP >>

 

 

 
 
旅行ガイドブック「るるぶ情報版」でおなじみ、「るるぶ」のモール型通販サイトです。全国47都道府県はもとより、海外主要70箇所のグルメ、スイーツ、お酒、雑貨、旅行用品といった、「旅とおでかけ」をテーマとした商品を幅広く販売しています
 

外貨両替は手数料が高い!!とお思いの方はこちらへ。青木も使っています。

 
楽天プレミアムカードなら『プライオリティパス』に【無料】で登録!!
様々な空港のラウンジが使えるようになります
 

 

 

この原稿の内容は執筆当時(2014年)のものであり、現在のものと異なることがありますのでご注意ください。

 

 

トップページへジャンプします AGLIAの会社概要   AGLIAの実績  リンク
JGCへのマイレージ修行記 メルマガ発行者のための文章講座 企業向けメルマガの編集を賜っています 駆け出しライターのための実践講座