007号 船内での飲み物

今回は船内の飲み物についてです。

私たちの乗ったボィジャー・オブ・ザ・シーズは、オールインクルーシブというシステムを採用しています。これは基本的な食事、飲み物、アクティビティはすべて料金に含まれているということです。

ただしこれにはアルコー類や、カプーチノやエスプレッソ類、炭酸飲料などは含まれておらず別料金になります。毎回支払うこともできるのですが、ドリンクパッケージというのを付けるとそのコースに含まれている飲み物が、終日飲み放題になります。

ドリンクパッケージは事前にネットで申し込むこともできますし、船に乗った初日に受付カウンターがあるのでそこで申し込むことができます。残念なのは、1日だけこれを申し込むということはできなくて、乗っている間すべての日にこのドリンクパッケージを付けなくてはいけません。

パッケージの内容は、20ドルのコーラなどソフトドリンク、コーヒー、紅茶、ミネラレウウォーター飲み放題、45ドルのビール、8ドルまでのグラスワイン、ノンアルコールカクテル、ソフトドリンクなどが飲み放題、55ドルのビール、カクテル、ハウスワイン、ジュース類などが飲み放題、65ドルはコーヒー、紅茶、しぼりたてジュース、ビール、11ドルまでのグラスワイン、カクテル類などが飲み放題となります。

詳細はhttp://www.royalcaribbeanblog.com/royal-caribbean-beverage-packages

以下は上記から引用しました(私たちが乗った時と若干内容が変わっているようです)。

Cost: $20 per guest, per day (includes service charge)

  • Premium coffee 
  • Premium tea 
  • Bottled water 
  • Sparkling water (375ml) 
  • Still water (500ml) 
  • Fresh squeezed orange juice 
  • Non-alcoholic cocktails
  • Fountain soda with souvenir Coca-Cola cup

Classic Beverage Package

Cost: $45 per guest, per day (includes service charge)

Package includes: 

  • beer
  • house wines by the glass (up to $8 per glass value)
  • all non-alcoholic cocktails
  • fountain soda
  • juices
  • Fountain soda with souvenir Coca-Cola cup NEW
  • 20% discount on purchases of bottles of wine NEW

Premium Beverage Package

Cost: $55 per guest, per day (includes service charge)

Package includes: 

  • beer
  • frozen drinks
  • all cocktails including premium brands
  • house wines by the glass
  • all non-alcoholic cocktails
  • fountain soda
  • juices
  • Fountain soda with souvenir Coca-Cola cup NEW
  • 20% discount on purchases of bottles of wine NEW

Ultimate Package

Cost: $65 per guest, per day (includes service charge)

  • Premium coffee 
  • Premium tea 
  • Bottled water 
  • Sparkling water (375ml) 
  • Still water (500ml) 
  • Fresh squeezed orange juice 
  • Call and premium cocktails (up to $10 value) 
  • Frozen cocktails 
  • Beers 
  • Premium wine by the glass (up to $12 value) 
  • Non-alcoholic cocktails 
  • Fountain soda with souvenir Coca-Cola cup 
  • 20% discount on purchases of bottles of wine

Both beverage packages must be purchased on the first day of the cruise.   Guests choosing either package also must purchase the package for guests 21 years old or older sailing in the same stateroom.

 

悩んだ結果、私たちは55ドルのパッケージを申し込みました。

カギにもなる専用カードにシールを貼ってもらいこれを見せれば、範囲内で無料で飲むことができます。

ビールが1杯6ドル前後、カクテルが12ドル前後なので、毎日昼間から飲むなら元がとれるかという微妙な値段です。

実際このパッケージをつけている日本人はほとんどみかけませんでしたし、日本語の案内にもドリンクパッケージについて紹介も書いてありませんでした。

船内には、いくつかのバーがあります。残念ながら、営業時間はどこも午後からで朝からビールやシャンパンというわけにはいきませんでした。

バーによって、飲み物の種類に若干の違いがありました。カクテルなどはメニューに無い物も、バーテンダーの機転で色々と作ってくれました。

基本的にどのバーも、飲みのもを提供するだけでおいてありません。一か所だけ、ナッツをサービスで出してくれるところがありました。

上の写真はプールの横にあるバーです。

日本語は通じませんが、メニューを指さすだけなのでさほど難しくはなくオーダーできると思います。

 

もちろん、ノンアルコールのドリンクやカクテルもあります。

プールサイド。時間帯によっては、スタッフがプールサイドでくつろいでいる人のところを
回ってオーダーを聞いてくれます。


船内に10カ所ほどバーがあるのですが、結局シャンパンバーを気に行ってしまい、そこになんども
通いました。

メニューにはないモヒートを注文してみたら、かなり待たされましたがミントの葉をどこからか
調達してきてくれて、オリジナルのモヒートが出てきました。

とてもおいしくって、おかわりをしてしまったほどでした。

ショーをやる劇場内にもバーがあります。

ここでも飲みながら、ショーを鑑賞しました。ちょっと贅沢な気分でした。

 
この飲み放題プランを頼むと、ボトルのワインも2割引きで買うことができます。でも、プラン内で
飲めるグラスワインもそれほど悪くなかったので、ボトルは入れませんでした。
グループ内でだれか一人だけ、飲み放題プランの場合はこのワインボトルの割引はみんなで
飲めるのでよいかもしれません。
 
船内には、1部屋につき2本までワインを持ち込むことができます。それ以外は乗船時に
スタッフに預けて、下船時に受け取るという手続きが必要になります。乗船時には
X線で荷物検査をするのでこっそり持ち込むのも無理なようです。
 

水、コーヒー、紅茶、お湯は船内の何カ所かで24時間提供されており、部屋で飲むこともできます。
マグカップは置いてありますが、蓋のできる水筒やカップがあると便利です。飲み放題パックを
頼んだら、無料で蓋のできるカップをもらえたので私はそれを利用していました。

おつまみが何もないので、小袋に入ったナッツやクラッカー、あられなどを持ってくればよかったと
思いました。

 
 
 
 
 
2014/11/30

 

<< TOP >>

 

 

 
 
旅行ガイドブック「るるぶ情報版」でおなじみ、「るるぶ」のモール型通販サイトです。全国47都道府県はもとより、海外主要70箇所のグルメ、スイーツ、お酒、雑貨、旅行用品といった、「旅とおでかけ」をテーマとした商品を幅広く販売しています
 

外貨両替は手数料が高い!!とお思いの方はこちらへ。青木も使っています。

 
楽天プレミアムカードなら『プライオリティパス』に【無料】で登録!!
様々な空港のラウンジが使えるようになります
 

 

 

この原稿の内容は執筆当時(2014年)のものであり、現在のものと異なることがありますのでご注意ください。

 

 

トップページへジャンプします AGLIAの会社概要   AGLIAの実績  リンク
JGCへのマイレージ修行記 メルマガ発行者のための文章講座 企業向けメルマガの編集を賜っています 駆け出しライターのための実践講座